マンガ全般

【週刊少年ジャンプ】好きな漫画を打ち切りさせない為にできる事とは?

どうも!コハク屋です!

アナタは自分が好きで読んでいたジャンプ漫画が打ち切られた経験ってありますか?
僕は数えきれないほどありますよ!
その度に「こんなに面白いのに、どうして打ち切りなんだ。」と最終話を読んだものです。

残念ながら漫画の打ち切りは個人の力では完全には阻止できません。
しかし何もできない訳ではありません!

今回は週刊少年ジャンプの好きな漫画を打ち切りさせない為に僕らができる事を紹介します。

アンケートを書く

週刊少年ジャンプはアンケート至上主義と云われており、アンケートの影響力はとても高いです。

ジャンプのアンケートでは、自分が面白いと思った漫画を上位3つまで選んで送る事ができます。

もし残ってほしい漫画が連載されているのなら必ず毎週アンケートを書きましょう!

他人が書いてくれるとは限らない

「毎回立ち読みで済ませたい。」

「アンケートを出すのが面倒くさい。」

「私が書かなくても他の人が書いてくれるでしょ?」

こんな考えの人もいるかもしれません。

しかし逆に考えてみてください。
もし、こんな人ばかりだとしたら自分の好きな漫画は評価されません。

アンケートは率先して書くことをおすすめします。

でもハガキを書くのが面倒くさい

でもハガキを書いて投函するのって地味に面倒くさいんですよね。

できる事なら簡単にアンケートを送りたい。
でもハガキ以外でアンケートを送る方法はあるんでしょうか?

実はあるんです。

電子版のジャンプならネットでアンケートが送れる!

電子版のジャンプであればなんとネットでアンケートを送る事ができます!

ハガキを切り取ったり、アンケートを記入したり、切手を貼ってポストに投函したりしなくても、スマホの操作だけでアンケートを送ることが可能です!

もしハガキを出すのが面倒であれば、購入するジャンプを電子版にしてみては如何でしょうか?

単行本を購入する

出版社は慈善団体ではないのですから、いくら面白い漫画であっても、その漫画が利益をださないのであれば連載を続ける意味はありません。

出版社に好きな漫画が利益をだせると思わせるには、やはり単行本の購入は重要です。

塵も積もれば山となる

アンケートも単行本もひとつひとつの力は微々たるものです。

しかしこれらが積みあがれば打ち切りは回避できるかもしれません!

打ち切りになってしまって後悔しないためにも、アンケートは書き、単行本は購入しましょう。