マッシュル

【マッシュル-MASHLE-】第14話のあらすじと感想!見開きの作画がヤバいッ!

 どうも!コハク屋です!

今回の記事は、週間少年ジャンプ23号に掲載された甲本一先生の『マッシュル-MASHLE-』第14話のあらすじと感想です!

この記事には『チェンソーマン』第68話のネタバレを含みますので、未読の場合はご注意ください。

マッシュル第14話のあらすじ

マッシュの啖呵に不敵に笑うシルバは気を失ったドットの髪を掴み上げます。

シルバはマッシュに見せつける様にドットを嘲笑。

挙句の果てにはドットに魔法を放とうとします。

そこに割り込むようにパンチを放つマッシュ。

しかし、まってました!とばかりに金属魔法アイアンフィストをマッシュに放ちます!

流石のマッシュも避けきれず掠めてしまいます。

見慣れた

「アハハハハハハ!オレに勝てる気でいるのか!?」

避けたマッシュに向けて、シルバは執拗に金属魔法を放ちます。

魔法の応酬に翻弄されるマッシュでしたが・・・

「見慣れた。」

と、シルバの金属魔法を見切り受けとめます。

「トライセップス魔法、バリスタナックル。」

マッシュは呪文を唱えるように呟くと拳を握ります。

シルバはマッシュを嘲りながら魔金属法も放ちます。

しかしなんとマッシュは、パンチでシルバの金属魔法を拳で粉砕!

そのままシルバの顔面を殴り飛ばします!

格の違い、見てみたいな

「オレの魔法は2年でもトップクラスの実力なんだぞオオオオ!!」

格下と思っていた相手に殴られたシルバは憤慨!

津波のように大量の金属魔法を放ちます!

しかしマッシュはすべて粉砕!

シルバの鳩尾に痛恨の一撃を打ち込みます!!

一撃を受け膝から崩れ落ちたシルバは、もう一撃も耐えられるではありません。

マッシュは木の幹に腰掛け、シルバが立ち上がるのを待っています。

「10回耐えるんでしょ?」

「格の違い、見てみたいな。」

10回勝負はまだ続いていたんです!

マッシュはあと8回、シルバの魔法を耐えられるのか?

シルバはあと8回、マッシュのカウンターを耐えられるのか?

第15話に続きます。

マッシュル第14話の感想

第13話で思ったとおりのスカッと爽快の第14話でした!

シルバに対してたまりに溜まったヘイトもこれでだいぶ吹き飛びました!

マッシュに小細工は通用しない

シルバは序盤でドットを嘲りますが、おそらくマッシュへの挑発でしょう。

案の定挑発に乗ってしまいますが、小細工を身体能力で凌駕するマッシュ。

ゴミ野郎の小賢しい策略を自力で撥ね付ける様子は見ていて爽快です!

まさかの作画崩壊?!

今回の山場である見開きの一撃!!

あれ本当に先生書いたんですか?!

第1話の時より画力格段に上がってませんか?!

もしかして画力隠してたんですか?!

この見開きを見れただけでも2週間待ったかいがありました!

第15話がどんな展開になるのか今から楽しみです!