呪術廻戦

【呪術廻戦】呪術師と呪詛師って何が違うの?

どうも!コハク屋です!(@kohakuya_0731

呪術廻戦には呪術師呪詛師と2種類の術師が登場しますが、一体どんな違いがあるのでしょうか?

今回の記事では呪術師と呪詛師の違いを解説したいと思います。

呪術師と呪詛師の違い

呪術師と呪詛師は基本的にどちらも呪術を扱う術師です。

しかし目的や倫理観はまったく異なり、敵対関係にあります。

呪術師とは?

呪術師とは人に危害を加える呪霊を祓う事を生業とする術師の総称です。

呪術師独自の秩序やルールが存在し、原則として社会的秩序に沿って行動しますが、秘匿処刑や任務先の情報開示など越権行為が許されています。

原則として非呪術師を呪い殺すことは禁じられていますが、殺してしまった場合呪術規則第9条により呪詛師と見なされ処刑対象となります。

呪詛師とは?

呪詛師は呪術で人を殺す事を生業とする術師の総称です。

呪霊の対応に追われる呪術師の目を盗み、術私利私欲の為に殺し屋のような活動をしているものが殆どです。

しかし中には独自の思想や目標を掲げ、暗躍する者達もいます。

まとめ

ざっくりまとめますと、呪術師は呪霊や呪詛師を倒し秩序を守ろうとする術師で、呪詛師は私利私欲で人を呪殺し利益を得る術師の事です。

作中では原則呪術師は主人公達の味方で、呪詛師は敵と思ってもらえば良いです。

この記事でアナタの疑問が少しでも晴れれば幸いです。