アンデッドアンラック

【アンデッドアンラック】最新17話のネタバレ感想!話のボリュームが半端ないッ!

どうも!コハク屋です!(@kohakuya_0731

今回の記事は、週間少年ジャンプ2020年25号に掲載された戸塚慶文先生の『アンデッドアンラック』最新17話のネタバレと感想です!

アンデッドアンラック最新17話のネタバレ

戦闘開始

ひび割れた空から降りてくる7人の否定者達。

彼らを見上げてヴィクトールは「全部で、10人か。」と呟き笑みを浮かべ、否定者達に部位弾を放ちます。

しかし放たれた部位弾はタチアナが盾で防ぎ、更にビリーが6つのリボルバー拳銃を操り、盾に跳弾させる事で全方位からヴィクトールを攻撃します。

即座に身体を再生させるヴィクトールですが、ニコの球体から発せられた熱線で両断されてしまいます。

ヴィクトールは再生しようとしますが、ニコが過去の研究で発見した「切断面が焼かれていると再生しにくい。」という特性で、中々再生しません。

しかし再生先を選べるというヴィクトール固有の能力で、風子に放った部位弾に再生しようするヴィクトール。

ヴィクトールは再生ざまに風子を攻撃しようとしますが、俊敏なトップによって風子は助けられ、シェン諸共戦線を離脱します。

攻撃を避けられたヴィクトールは背後から一心の長刀を受けますが、受ける事によりイッシンが戦闘の素人である事見抜きます。

「退がっていれば、殺さないでやる。」とイッシンに忠告すると、周囲に部位弾を放って分身し、否定者達を倒しにかかります。

諦めない風子

風子達が逃げた先では――

助けてくれたお礼を言う風子に、トップは常に走り回りながら気さくに応えます。

しかし風子はアンディのところに戻してほしいと言います。

トップは当然断りますが、風子はカードを持って戻ろうと歩きだします。

トップはシェンにも説得してもらうようお願いしますが、シェンには立場はないと断るどころか、簡単に引き止められないと伝えます。

風子の様子に見かねたトップは、風子を担いで戦線に舞い戻ることにしました。

ヴィクトールとジェイス

場面は再び戦線へ――

ヴィクトールの分身の攻撃を受け、一切ダメージを受けないイッシン。

更にイッシンごと、全身に古代遺物を備えた少年の否定者がヴィクトールの分身を消し炭にしますが、イッシンは無傷のままです。

その様子を見ていたヴィクトールの本体は、イッシンの能力を硬化系の能力と読み、少年の能力をリスク回避系の能力と推察します。

分析するヴィクトールの本体に対して、UMAバーンを加工した剣で攻撃するジュイス。

どうやらヴィクトールとジュイスは知りあいのようです。

風子の秘策

戦線に戻ってきた風子とトップ。

風子はアンディの剣やクロちゃんを便りにヴィクトールの本体を見極め、トップは本体の元へ風子を連れていきます。

ヴィクトールに飛び掛かり、着ている服を頭に被せて胸を直接押し当てる風子。

突然の事に驚愕するユニオンの否定者達。

果たしてこれでアンディの人格は戻ってこられるのでしょうか?

アンデッドアンラック最新17話の感想

ビックリする程大ボリューム!

ページ数って倍に増えてない?!

そう思えるぐらいの情報量のある回でした!

ただ、ユニオンの否定者達の能力が垣間見えて読み応えがありましたが、能力の解説がなく、具体的にはどんな能力なのか想像力が掻き立てられました。

10人の謎

前回の最後でもそうでしたが、冒頭で「全部で、10人か。」と口にしています。

見上げた状態で言ってる様子から、シェンや風子は含まれていないとなると、もう3人読者には分からない形で登場している可能性がありますね。

しかしUMAバーンが既に捕獲されているので、その分ひとり追加されているとしても、アンディ、シェン、風子を除いて否定者は8人。

だとしたらあと2人は何者なんでしょうか?

風子の策は実を結ぶのか!

最後のページで大胆な手に売った風子。

そりゃあ否定者達も驚きますよね!タチアナのレンズが大きく歪んだのと、何が起こったのかわかっていないビリーが印象的でした!ビリーはやはり盲目なのかな?

ただ前回不運が通じていなかっただけに、触れる面積が増えるだけでヴィクトールに不運が通じるのか、疑問です。

果たして風子とアンディの運命やいかに!

第18話がどんな展開になるのか今から楽しみです。